【四国地方】香川県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)

香川県の覚え方
香川県の覚え方
香川県の覚え方
香川県の覚え方
香川県の覚え方
香川県 の形と語呂合わせ

タツムリ かがやいてるよ かがわけん
カタツムリも香川県も「か」がつくので、簡単に覚えられますね。
形は、カタツムリのツノ(触角 しょっかく)のように見えるとがったところが特徴的(とくちょうてき)です。

   


スポンサーリンク

香川県の特徴

四国地方

香川県 かがわけん
[県庁所在地] 高松市 たかまつし

香川県の覚え方

日本で一番面積の小さい香川県。雨のふる量が少なく一年中あたたかい気候です。うどんの生産量が日本一で、「うどん県」とも呼ばれています。

● 面積 1,876平方km(全国47位)2018年国土地理院
● 人口 97万6千人(全国39位)2015年国勢調査

香川県の位置

【香川県の場所】四国(しこく)の北側に位置し、瀬戸内海(せとないかい)に面しています。

香川県の地図

   

[県庁所在地] 高松市 たかまつし

に住もうよ高松

   

雨が少ない

ため池

雨が少なく、年間を通して晴れた日が多い香川県。水不足に備えるため、人工(じんこう)のため池がおよそ1万5000もあります。ため池の数は兵庫県、広島県に次いで3番目に多く、県の総面積(そうめんせき)に対するため池の密度(みつど)では全国一です。

   

一番小さい

日本で一番小さい香川県。面積(めんせき)は、一番大きな北海道のおよそ45分の1です。ちなみに、北海道は83,424平方km(全国1位 2018年)、香川県は1,877平方kmです(全国47位 2018年)。

北海道の面積の覚え方マンガ

   

香川県の産業と自然

うどん

香川県といえば、さぬきうどん。もちもちした麺(めん)のコシが強めなのが特徴(とくちょう)です。うどんの生産量は日本一で、うどん店もたくさんあります。

   

小豆島(しょうどしま)

オリーブ

香川県と岡山県の間にあるのが小豆島(しょうどしま)です。小豆島ではオリーブの生産がさかんで、日本有数(にほんゆうすう)の生産地です。温暖(おんだん)で雨の少ない小豆島の気候(きこう)がオリーブ作りに向いています。

   

香川県の交通

瀬戸大橋(せとおおはし)

瀬戸大橋(せとおおはし)は、本州の岡山県と四国の香川県をむすぶ最初(さいしょ)の大きな橋です。1988年に開通(かいつう)しました。全長はおよそ10kmで鉄道(てつどう)も通っています。
しまなみ海道(かいどう)や明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)をふくむ本州四国連絡橋(ほんしゅうしこくれんらくきょう)の一つです。

香川県瀬戸大橋の覚え方マンガ
【四国地方】徳島県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】徳島県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】香川県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】香川県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】愛媛県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】愛媛県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】高知県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】高知県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
タイトルとURLをコピーしました