【四国地方】高知県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)

高知県の覚え方
高知県の覚え方
高知県の覚え方
高知県の覚え方
高知県の覚え方
高知県 の形と語呂合わせ

コウノトリ こううんはこぶよ こうちけん
コウノトリも高知県も「こう」がつくので、簡単に覚えられますね。
形は、鳥が羽を広げて飛んでいるような様子と、クチバシのように見えるでっぱりに注目して覚えましょう。

   


スポンサーリンク

高知県の特徴

四国地方

高知県 こうちけん
[県庁所在地] 高知市 こうちし

高知県の覚え方

「最後(さいご)の清流(せいりゅう)」とよばれるきれいな四万十川(しまんとがわ)が流れています。また、高知県を代表(だいひょう)する歴史的(れきしてき)な人物として、坂本龍馬(さかもとりょうま)が知られてます。

● 面積 7,104平方km(全国18位)2018年国土地理院
● 人口 72万8千人(全国45位)2015年国勢調査

高知県の位置

【高知県の場所】四国(しこく)の南側に位置し、太平洋に面しています。

高知県の地図

   

高知県の産業と自然

ナス

高知平野

高知県の高知平野では、ナスなどの野菜を早く作る促成栽培(そくせいさいばい)が行われています。冬でもあたたかい気候(きこう)を利用(りよう)し、夏野菜を冬から春にかけて作るので通常(つうじょう)よりも高い値段(ねだん)で売ることができます。
高知県のナスの生産量は全国で第1位です。(2017年)

   

カツオの一本釣り(いっぽんづり)

高知県民はカツオが大好き。1年間にカツオを購入(こうにゅう)する量は全国1位です。
カツオの一本釣りとは、一本の釣竿(つりざお)でカツオを釣りあげる漁法(ぎょほう)のことです。一尾ずつ釣り上げるため、魚の身の痛みが少ないのが特徴(とくちょう)です。

高知県カツオの覚え方マンガ

   

四万十川(しまんとがわ)

高知県に流れる四万十川(しまんとがわ)は、自然(しぜん)な形のままで残るので「最後(さいご)の清流(せいりゅう)」と呼ばれています。

高知県四万十川の覚え方マンガ
四万十川(しまんとがわ)の覚え方

生きものが五万といるけど四万十川

【四国地方】徳島県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】徳島県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】香川県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】香川県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】愛媛県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】愛媛県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】高知県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【四国地方】高知県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
タイトルとURLをコピーしました