米の生産量の都道府県ランキング【川・平野も語呂合わせで暗記】

米の生産量ランキングタイトル

【問題】米の生産量のベスト5のうち、???はどこの都道府県でしょうか?

順位都道府県名(トン)
 1 新潟県(にいがたけん) 627,600 
2???514,800
3  秋田県(あきたけん) 491,100
4山形県(やまがたけん)374,100
5宮城県(みやぎけん)371,400

米の生産量の多い都道府県は、小学校の社会科テストや中学受験、さらに中学校の地理でも出題されます。
米どころといえば、新潟県や東北地方のイメージが強いですよね。米の生産量が第2位の???とは、いったいどこの都道府県でしょうか。
では、さっそく米の生産量の都道府県ランキングベスト5の答えをみていきましょう。

スポンサーリンク

米の収穫(しゅうかく)ベスト5

順位都道府県名(トン)
 1 新潟県(にいがたけん) 627,600 
2北海道(ほっかいどう)514,800
3  秋田県(あきたけん) 491,100
4山形県(やまがたけん)374,100
5宮城県(みやぎけん)371,400

(農林水産省「平成30年産水陸稲の収穫量」)

米の生産量第2位は、北海道でした!
北海道は、牛乳やジャガイモなどのイメージが強いので、米の生産がさかんだということが抜けてしまいがちです。
テストでねらわれやすいので覚えておくといいですね。また、米作りに関わる平野や川の名前もいっしょに覚えておきましょう。

 米の生産量 第1位:新潟県(中部地方)

山からの豊かな雪解け水(ゆきどけみず)が信濃川(しなのがわ)などに流れる新潟県では、越後平野(えちごへいや)を中心に米作りがさかん。特に魚沼(うおぬま)産のコシヒカリは高級ブランドのお米として知られています。また、米を使ったせんべいやあられなども有名です。

新潟県の覚え方
信濃川・越後平野で米づくりの覚え方

えっちらおっちら米俵。おにぎり作りは至難のわざだ!
えっち
らおっちら(=えちごへいや)
しなんのわざ(=しなのがわ)

 米の生産量 第2位:北海道(北海道地方)

北海道は、石狩平野(いしかりへいや)や上川盆地(かみかわぼんち)を中心に米作りがさかん。特に「ゆめぴりか」や「ななつぼし」といったブランド、寒さに強い「きらら397」などの品種が有名です。

北海道の覚え方
石狩平野・石狩川で米づくりの覚え方

カレーライスに石?ガリッ!
カレーライス(=
石?ガリッ!(=いしかりへいや・いしかりがわ)

 米の生産量 第3位:秋田県(東北地方)

秋田県は、周りを山に囲まれた盆地(ぼんち)で米づくりがさかん。盆地は夏に気温が高くなるので、米づくりに適して(てきして)いるといわれています。
また、秋田県と岩手県との間を南北に連なる奥羽山脈(おううさんみゃく)が、冷たく湿った(しめった)北東風やませをブロックし、冷害(れいがい)から稲を守ってくれるのです。
秋田県を代表するお米のブランドは「あきたこまち」です。

秋田県の覚え方

米の生産量 第4位:山形県(東北地方)

平らな土地と豊かな水にめぐまれた庄内平野(しょうないへいや)で米作りがさかんです。山からの豊富(ほうふ)な雪解け水(ゆきどけみず)が最上川(もがみがわ)など多くの川に流れています。

山形県の覚え方
庄内平野・最上川で米づくりの覚え方

ごはんのにおいじゃない…
しょうがない、へぇや!もがくな!

しょうないへぇや!(=しょうないへいやもがくな!(=もがみがわ)

タイトルとURLをコピーしました