【東北地方】宮城県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)

宮城県の覚え方
宮城県の覚え方
宮城県の覚え方
宮城県の覚え方
宮城県の覚え方
宮城県の形と語呂合わせ

ヤギさんが みやげをくばるよ みやぎけん
宮城県もヤギも「やぎ」がつくので簡単に覚えられますね。
ヤギのツノの形に注目して暗記しましょう。

   


スポンサーリンク

宮城県 の特徴

東北地方

宮城県 みやぎけん
[県庁所在地] 仙台市 せんだいし

宮城県の覚え方

東北地方でもっとも人口が多い宮城県は、東北三大祭りの一つ「七夕まつり」で有名です。また、宮城県の沖合(おきあい)ではあたたかい海流と冷たい海流がぶつかり、たくさんの魚がとれます。

● 面積 7,282平方km(全国16位)2018年国土地理院
● 人口 233万4千人(全国14位)2015年国勢調査

宮城県の位置

【宮城県の場所】本州(ほんしゅう)の北の方に位置し、太平洋に面しています。

宮城県の地図
[県庁所在地]  仙台市 せんだいし

みやげはえびせんだい!の仙台

宮城県仙台市

   

宮城県の産業

世界三大漁場(せかいさんだいぎょじょう)

宮城県の沖合(おきあい)には、あたたかい海流(=暖流 だんりゅう)と冷たい海流(=寒流 かんりゅう)がぶつかる場所、潮目(しおめ)があります。宮城県沖の潮目では魚がたくさんとれ、世界三大漁場(せかいさんだいぎょじょう)の一つになっています。

太平洋側では、暖流は日本海流 にほんかいりゅう(黒潮 くろしお)、寒流は千島海流 ちしまかいりゅう(親潮 おやしお)と呼ばれています。

宮城県漁場の覚え方マンガ

   

宮城県の仙台平野(せんだいへいや)は全国有数(ぜんこくゆうすう)の米どころで、米の生産量は第5位です(2018年)。
冷害(れいがい)による被害(ひがい)をふせぐため、品種改良(ひんしゅかいりょう)によって生まれたひとめぼれというお米の生産がさかんです。

   

こけし

宮城県で有名な伝統工芸品(でんとうこうげいひん)はこけし。首を回すとキュッキュッと音が鳴るこけしが知られています。

宮城県こけしの覚え方マンガ

   

宮城県の伝統行事

七夕まつり

宮城県では、東北三大祭りの一つ七夕まつりが8月に行われます。江戸時代(えどじだい)から続く伝統行事(でんとうぎょうじ)で、町中が七夕かざりでいろどられます。

宮城県七夕の覚え方マンガ

   

宮城県の自然

松島(まつしま)

宮城県には日本三景の一つである松島があり、人気の観光地(かんこうち)。入り組んだ海岸やたくさんの島が作る景色(けしき)の美しさで有名です。
※日本三景とは、日本の代表的(だいひょうてき)な3つの景勝地(けいしょうち)です。宮城県の松島(まつしま)、京都府の天橋立(あまのはしだて)、広島県の宮島(みやじま)の3つとされています。

【東北地方】青森県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】青森県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】岩手県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】岩手県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】宮城県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】宮城県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】秋田県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】秋田県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】山形県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】山形県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】福島県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
【東北地方】福島県の覚え方、県庁所在地(日本地図入り)
タイトルとURLをコピーしました