【日本の農業クイズ ~初級~】都道府県の1番どこ?

一番どこクイズ農業編タイトル

47都道府県の一番どこ?クイズ、日本の農業編~初級~です。小学生で習うレベルの問題ですので、気軽にチャレンジしてみてください。
クイズの答えとともに都道府県の特徴なども紹介していますので、ぜひいっしょに覚えてくださいね。

問題 1

テストに出る 日本で1番、「米」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
中部地方の日本海側にある都道府県です。

答え 新潟県

新潟県の覚え方


新潟県の生産量が日本一です(2018年 2位:北海道、3位:秋田県)。
特に魚沼(うおぬま)産のコシヒカリは高級ブランドのお米として知られています。また、米を使ったせんべいやあられなども有名です。
米は日本海側の越後平野(えちごへいや)などで作られています。越後平野には、日本一長い川として有名な信濃川(しなのがわ)が流れています。

問題 2

テストに出る 日本で1番、「みかん」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
近畿地方にあり、太平洋に面している都道府県です。

答え 和歌山県

和歌山県の覚え方

みかん
暖流(だんりゅう)である黒潮(くろしお)の影響で、冬でも温暖な和歌山県。みかんの旬は秋から冬で、温暖な気候での栽培に適しています。
和歌山県はみかんの生産量が日本一で、「有田(ありた)」という地名のついた「有田みかん」が有名です。(2018年 2位:静岡県、3位:愛媛県)

問題 3

テストに出る 日本で1番、「茶葉」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
中部地方にあり、太平洋に面する都道府県です。

答え 静岡県

静岡県の覚え方

明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)
静岡県はの生産量が日本一の茶どころです。品質の高いお茶で全国のおよそ40%をしめています。とくに牧ノ原台地(まきのはらだいち)は茶の名産地として知られています。(2018年 2位:鹿児島県、3位:三重県)

問題 4

テストに出る 日本で1番、「さつまいも」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
九州地方にあり、太平洋に面する都道府県です。

答え 鹿児島県

鹿児島の覚え方

さつまいも
火山灰(かざんばい)が広がるシラス台地は水を通しやすいので、あまり米作りには向きません。そのため、シラス台地ではあまり水を必要としないサツマイモの生産がさかんです。

鹿児島県はサツマイモの生産量が日本一(2018年 2位:茨城県、3位:千葉県)。「サツマ」はむかしの鹿児島県の呼び名である「薩摩国(さつまのくに)」のことです。

問題 5

テストに出る 日本で1番、「りんご」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
東北地方にあり、太平洋と日本海に面している都道府県です。

答え 青森県

青森県の覚え方

リンゴ
リンゴの旬は秋から冬にかけてで、涼しい気候での栽培に適しています。青森県はリンゴの生産量が日本一です(2018年 2位:長野県)。おもに津軽平野(つがるへいや)などで生産され、海外での人気も高まっています。

問題 6

テストに出る 日本で1番、「生乳(せいにゅう)」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
日本の北側にある都道府県です。

答え 北海道

北海道の覚え方

生乳(せいにゅう)
北海道では酪農(らくのう)がさかんで、乳用牛の飼育頭数が日本一。全体の半分以上が北海道で生産されています(2018年)。また、チーズやバター、ヨーグルトなどの乳製品もつくられています。

酪農は、おもに根釧台地(こんせんだいち)や十勝平野(とかちへいや)で行われています。「根釧」台地という名前は、根室(ねむろ)と釧路(くしろ)という地名を組み合わせてつけられました。

北海道根釧台地の覚え方マンガ
問題 7

テストに出る 日本で1番、「じゃがいも・たまねぎ・にんじん」の生産量が多い都道府県はどこ?

ヒント
中部地方の日本海側に面する都道府県です。

答え 北海道

北海道の覚え方

じゃがいも・たまねぎ・にんじん
北海道の十勝平野(とかちへいや)ではおもに畑作(はたさく)が行われています。じゃがいも・たまねぎ・にんじんなど、カレーに入れる野菜の生産量が日本一です(2018年)。とくにじゃがいもは日本全体の77%、玉ねぎは62%を生産しています。

タイトルとURLをコピーしました